ホーム > すべて表示 > タイトル >
■ 喘息FAQ

グループ:
ワード検索:
1 - 5 ( 11 件中 ) / グループ:気道のリモデリング

なかなかよくならず、リモデリングが心配です
No.659 / Group:喘息の薬 気道のリモデリング 喘息の合併症 どうすればよくなるのかの参考
Date: 2004/07/05(Mon) 10:46 [修正]

[2601] リモデリングが心配です 投稿者:Miffy(東京都) 投稿日:2004/02/15(Sun) 22:25
昨年、リモデリングの資料をお送り頂き、掲示板で薬剤アレルギーの件(メプチンやプレドニン等)でご回答頂きましたMiffyと申します。まず、昨年賜りましたご厚情に心から感謝申し上げます。私は40歳、喘息は、発症して9年目になります。発症時からミニライト(身長156cm、女性です)でPF値をみてきましたが、以前はひどい発作を起こして一時的にPF値が200(L/min.)台にまで下がっても、治療によりPF値が元に戻る(400台に)傾向でした。ちなみに過去の自己ベスト値は450です。しかし、近年、テオドール(400mg)やスピロペント(2〜4錠)、メプチン+インタール頓用(平均1回/日)に加え、フルタイドディスカス、セレベント50ロタディスク(朝夕)、シングレア、ジルテック等の新薬を導入し、治療の質を高めてきているにもかかわらず、昨秋から320以上(吸入後でも)の数値を見ることがなくなり、気道リモデリングが心配になってきました。フルタイドディスカスは600μg/日で継続してきています。自覚的にはさほど苦しいという感じはありませんが、吸入ステロイド増量等(尚、プレドニンは服用するとアトピー性皮膚炎・アレルギー性結膜炎が増悪するため、出来ることなら使用したくありません)による抗炎症治療を強化すべきでしょうか、それとも固定してしまって、より悪化していく様子がなければ、このまましばらく様子をみていていいとお考えでしょうか?誠にお手数ですが、先生のお考えをお聞かせ下さいませ。


[2601へのレス] Re: リモデリングが心配です 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/02/15(Sun) 23:15
薬物療法に関しては、有効な薬物をすべて動員されている感じがいたします。それでもよくならないということは、薬物療法以外の問題について学習や体験をするならばもっと良くなる方のように思われます。

喘息をもっと安定したければフルタイドを800にする方法があります。モグラたたきのように他の臓器に症状が増強するのが嫌であれば、今のまま様子を見るという選択になります。


[2601へのレス] Re: リモデリングが心配です 投稿者:Miffy(東京都) 投稿日:2004/02/16(Mon) 12:55
お忙しいところ早速ご回答頂き、どうも有難うございました。義兄様を亡くされ、心身共に大変な時にご回答下さったことに痛み入ります。

実は、フルタイドを800にすることも考えていました。しかし、800にすることに迷っている点が私には幾つかあります。1. フルタイドも使い始めは200でもシャープに効いたのに、数年の間にどんどん効かなくなってきてしまい、600にまで増量しても大して効果を感じられなくなってきてしまったこと(耐性の獲得か?)。もう上限がないと思うと恐い。2. 800にするとなると一日最大投与量となってしまうので、グラクソ・スミスクラインが指摘している全身性ステロイドと同様の副腎皮質機能抑制が心配である。個人差もあるでしょうが、最大量吸入継続により、どれ位の期間で抑制が起きてくるのか?3. たらお皮膚科という医院の先生がHP上でフルタイド吸入による顔面紅斑の症例・今月の話題2001年6月(http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/fwadaiitiran.htm)を挙げておられる(こういった症例は結構多いのか?)のを見ると、最大量にすることでアトピー性皮膚炎が増悪しないかどうかが心配である(たらお医師に相談したのですが、ご回答を得られませんでした)。現時点でも首〜顔面のアトピーはひどいが、ステロイド軟膏を使用していないので、ひょっとするとフルタイドが障っているかもしれない。パルミコートに変更することも考えたが、調べたところ、フルタイド以上に皮膚炎惹起・増悪の症例が報告されており、吸入ステロイドの選択枝がもはや無い。4. 先生のおっしゃるモグラたたき現象が惹起されるのも嫌である。ただ、フルタイド増量で喘息が改善し、アトピーや結膜炎が悪化したとしても喘息のように生命の危険を考慮しなくて済むので気分的に楽ではあるが・・・以上の点を勘案すると、先生がアドバイス下さった鍛錬も含めた生活面や心理面を見直すことで気道リモデリングの進行を抑えられることが可能ならば、今のまま様子を見た方がいいのかもしれないと考えておりますが、未だ決心がつきません。方向性を定めるために、上述の1.〜3.につきまして、何らかコメントを頂けましたら幸甚に存じます。お手数ですが、再度よろしくお願い申し上げます。


[2601へのレス] Re: リモデリングが心配です 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/02/18(Wed) 12:55
1の質問・・・フルタイド200でシャープに効いていたのに、600に増量しても効かなくなったというのは、耐性がついたとかいうことではなく、効かないような身体や気管支、心の状態になったということです。
耐性がつくというのは、抗生物質などの場合に言うのですが、別の感受性のあるものを使えばよいとされています。ステロイド吸入剤を別のものにすると、200でシャープに効いたように戻るということは考えにくいです。
ステロイド抵抗性喘息という言葉がありますが、私は心身がステロイドによっても効果を現しにくくなった喘息というように理解しています。心身の状態が改善されれば効くようになるからです。

2の質問・・・吸入ステロイドの選択肢としては、キュバール、フルタイドエアーは試されたのでしょうか。エアーの方がよいという人も中にはいます。最大吸入量で、どんな、そしてどれくらいの副作用がどのくらいの期間で起こってくるのかは、個人差がありわかりません。これまで使用されてきた分もベースにありますから、やってみて、検査をしたり、診察をしたり観察をしていかないとわかりません。

3、4の質問・・・薬についての文献での学習は相当にやっておられます。それだけでよくなるものであれば、成人喘息ゼミナールやわかば会、体験入院、交流会などは不要です。薬以外の努力が効果を現すのではないでしょうか。それは「薬を変える」「量を増やす」「経過観察をする」どれを選択しようがしまいが、努力された方がよいということなのです。



[2601へのレス] Re: リモデリングが心配です 投稿者:Miffy(東京都) 投稿日:2004/02/18(Wed) 16:18
お忙しいところ再度ご丁寧なご教示を頂き、恐縮です。キュバールは、成分がベコタイドと同じプロピオン酸ベクロメタゾンですね。私は、ベクロメタゾンは高用量にしても殆ど奏効しなかった上、キュバールは無水エタノール含有なので、エタノールアレルギーのある私には不向きかなと考えております。フルタイドエアーは50に加え、つい最近になって100も発売され、使用しやすくなったようなので、トライする価値はあるかなと考えております。ですが、先生がご指摘なさっておられるように、今の私にとって何より必要なのは、「薬以外の努力」のように感じております。心を新たにして、薬以外の努力に真剣に励んでみたいと思います。ご丁寧なご回答、本当に有難うございました。



今のままだと仕事も良く出来ず心配です、どうしたらよいでしょう
No.655 / Group:よくしていくことが可能でしょうか 検査について 喘息の薬 成人喘息 気道のリモデリング
Date: 2004/07/05(Mon) 10:44 [修正]

[2594] 一ヶ月入院したのですが 投稿者:鶴淵大作(群馬県) 投稿日:2004/02/15(Sun) 15:24
去年の10頃からメプチンの使用回数が増え出して一日10っ回位
使ってしまって段々効かなくなりあせって総合病院へ行き点滴をしてもらったのですが完全に良くならず、どうしたのかなって?って思いながら仕事をしていたら、段々苦しくなりメプチンも効かずあまり喘鳴もでない症状が2ヶ月くらい続きこれはもうだめだと思い先生に言って入院させてもらいました。6週間入院したのですが、最初、点滴、プレドニン15m、オノン、抗アレルギー剤、テオドール200×2 ベネトリン×3吸入 今はフルタイド200×4 オノン、パリエット、セレベント50×2 メプチン、ユニフィル200で通院になりました。
でもまだ苦しいのが完全に取れず、普通に息をすると喘鳴が出ないのですが、少し息を強く出すとゼーって音が出ます PFも400〜500
位を行き来しています(身長178、年齢31、喘息暦20年、男)
リモデリングしてるのかと心配です、、先生は薬をちゃんと飲めば治るといいますが心配です、今まで風邪の時に悪くなり点滴とテオドール200で4日位でよくなっていたのですが、よくなるとメプチンだけって
生活でした。よくなるか心配です、今のままだと仕事も良く出来ず心配です、どうしたらよいでしょう?(先生の本は病院で読みました)


[2594へのレス] Re: 一ヶ月入院したのですが 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/02/15(Sun) 21:47
まだ気道の炎症の状態が、完全に回復しない状態で、治療が行われているという状況です。集中的にステロイドの入った点滴をしていただくか、プレドニンの短期大量集中内服を試みていただいて、安定させる必要があります。ピークフロー値が安定したら、現在の内服や吸入療法を継続しましょう。

メプチンエアーだけに頼っている治療では、炎症が収まらないのでりモデリングの進行を作ることになってしまいます。そういうことにならなくてもすむように、よい薬物療法を継続すること、薬物療法以外の学習を進めること(第三回成人喘息ゼミナールに申し込むこと)などを実行してみてください。これまでとは違って多いに展望が切り開かれるこれまでとは違って多いに展望が切り開かれることでしょう。


[2594へのレス] お忙しいとこ有難うございます。 投稿者:鶴淵大作(群馬県) 投稿日:2004/02/16(Mon) 14:26
入院している時の先生は喘鳴がしなくなると治ったと言い、僕がまだ苦しいと伝えると、そんなはずはないって言います。一応今の通院の先生は群大の喘息の先生に診てもらっています、今の通院の内服は、フルタイド200×4、オノン×4、ユニフィル200×1、パリエット、ムコダイン、ムコソルバン、プレドニゾロン2日で10Mです。先生に相談すればステロイドの短期大量集中内服してくれますでしょうか?
あと、オノン以外にもシングレアやキュバールも試してみたいです
質問ばかりですいません、後一つ、咳などをすると息が引っかかる
ような感じがするのは起動に壁のような者ができてしまったのでしょうか?未だに息を吐くとゼーって言いますし、息苦しい感じです。


[2594へのレス] Re: 一ヶ月入院したのですが 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/02/18(Wed) 13:04
鶴淵さんへ

ステロイドの短期大量投与をしてもらえるのかどうかは、こちらに聞いてもらっても仕方がありません。
してもらえるかもしれませんし、「そんなことは必要ないですよ」と言われるか、そういうことは群大の喘息の先生の方に聞いてみて下さい。
「起動に壁のような者ができてしまったかどうか」というのは「気道に壁のようなもの」ということでしょう。気管支ファイバーを見てみないと、どんな変化がどの程度に起こっているのかは断言できません。通常は気管支に炎症や狭窄があると息引っかかったり、ゼーゼーいったりします。呼吸機能検査で調べると、エアートラッピングと言って一度に息を吹けない状態が記録されることがあります。フローボリュウムカーブや精密呼吸機能の検査も受けてみて下さい。
アレルギー週間での電話相談で、本日直接お話をすることができました。今後もっとよくしていく道が幾つもあることをお話しましたが、ひとつひとつ実行に移し、良くなっていって下さい。



赤ちゃんの頃から喘息と診断され今までに6回ほど入院しています(5歳)
No.546 / Group:よくしていくことが可能でしょうか 喘息の薬 小児喘息 鼻と喘息 耳と喘息 気道のリモデリング
Date: 2004/03/25(Thu) 14:16 [修正]

[2182] 無題 投稿者:ハイジ(愛媛県) 投稿日:2003/11/12(Wed) 20:04 <HOME>
5歳になる娘のことですが、赤ちゃんの頃から喘息と診断され今までに6回ほど入院しています.主治医から重症といわれてます.IGEは790ダニがOVERです.今は吸入(インタール・ベネトリン)を1日2回ザジデン、抗生剤、ホクナリンテープをつかってます。いままでは調子のいい時があったのですが今春頃より小発作が続いている状態デス。ステロイドは重い時だけフルタイドを吸入してます.(1週間ぐらい)ザジデンは1年前からです.本人は元気で保育所にも通えているのですが喘鳴が続いて呼吸が苦しそう(胸に砂がある感じ)なときがあり2ヶ月中耳炎が治らないのが気になります.普通の生活が送れているのでこのままでいいのかステロイドを使って治すほうがいいのか教えていただけたらと思います.(看護士さんにはよくなったといわれ困惑してます)主治医はステロイドは副作用があるからといわれます。


[2182へのレス] Re: 無題 投稿者:高村昭輝(城北病院 小児科)(石川県) 投稿日:2003/11/12(Wed) 20:44
お答えします。小児科の高村です。
お子さんの場合は継続的な吸入ステロイド薬投与をした方がよいと思われます。吸入ステロイドを使用せずに発作がしっかりとコントロールされているのならば、使用しなくてもよいですが、小発作がすっきりしないままであるのは決してよいことではありません。見た目は元気でしょうが発作をコントロールしてあげればもっと子供らしい表情や行動を見せてくれるのではないでしょうか?吸入ステロイドは確かに副作用がないとは言えません。しかし、それはどの薬も同じで適切なときに適切な量だけ使う。デメリットよりもメリットが大きい場合には使うなどのことを守れば大きな過ちはありません。まして、吸入ステロイドは現在、非常に副作用が少なくなっています。ですから、発作をなくしてあげるのが大切です。
それはなぜかと言いますと気管支喘息の発作は発作そのものがどんどん気管支喘息の病気を悪くしていくからです。発作を起こさないようにしないとどんどん悪循環に陥ることになります。気管支喘息の発作をよく起こす子供は呼吸機能(肺の機能)の成長も悪いことがわかっています。私たち小児科医は発作を起こさないようにして呼吸機能の発達も促さなくてはいけないのです。でないとお子さんが成人になったときにはまだしも中高年になって加齢による呼吸機能低下が来たときに肺炎や再び喘息発作を起こしやすくなるのです。ですから、まずは発作から完全に解放してあげることそれが一番重要であると思います。
特にこの季節はRSウイルスという喘息を悪化させやすい鼻風邪が大流行しています。保育所に行っている子ならば尚更ですね。中耳炎の原因としてもとても有名なんですよ。最近は安易な抗生物質の使用で難治性の中耳炎が増えています。ただの風邪の時には(熱があっても)不必要な抗生物質は飲まずに治すことです。じっくり、そしてしっかりと治してあげてください。


[2182へのレス] Re: 無題 投稿者:ハイジ(愛媛県) 投稿日:2003/11/12(Wed) 21:26 <HOME>
ありがとうございました.喘息の専門医にいってみます。鼻ずまりも続いているので困ります.主治医には言いにくかったので胸のつかえがとれたようです。肺の広がりも悪いといわれてます。初めてメールしたので1時間もかかりました。


[2182へのレス] Re: 無題 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/11/13(Thu) 00:12
 高村先生、小児科の立場からご回答ありがとうございました。先生は今晩は城北病院の当直をなさっておられました。にもかかわらず、回答いただき感謝です。

 とても助かりました。小児科の先生方からも全国的に、この喘息Q&Aにアドバイスをいただけるとありがたいなと思っています。来週行われる第28回全日本民医連呼吸器疾患研究会の全体会:「喘息治療のプライマリケア」で発表する報告「喘息相談の全国ネット形成をめざして」を、内科医師部会で予行会をしていただきました。内科関係の医師や医療スタッフにはアッピール効果があるのですが、小児科関係にはありません。

 来年には高村先生と松本先生、そして私と共著で「小児喘息のための新しい本」を合同出版から出す予定ですが、アドバイスやご協力を今後ともよろしくお願いいたします。



気管支壁が厚くなっているそうで喘息ではなく慢性気管支炎ですが、どんな検査をしましょうか
No.501 / Group:検査について 気道のリモデリング 喘息の合併症
Date: 2004/03/25(Thu) 13:49 [修正]

[2006] おたずねします。 投稿者:ゆり(埼玉県) 投稿日:2003/10/12(Sun) 21:08
34歳です。今年の6月に喘息と診断され、その後 再検査で 気管支壁が厚くなっているそうで、喘息ではなく、慢性気管支炎ですと言われ、フルタイド吸入薬とセレベントと抗コリン薬を処方されています。
最近、PFはあがったものの、SaO2が1下がりました。
夏は98でしたが今は97です。心配要らないレベルとは思いますが、とにかく疲れ気味で鬱です。かといって、横になっても肺が圧迫されるようなかんじで熟睡できず。
気管支鏡ってあるんでしょうか。?私の場合は、どんな検査が必要でしょうか。自分では、発病まで 喫煙者だったので(今は、禁煙できています。)COPDの気管支炎だと思っていますが…



[2006へのレス] Re: おたずねします。 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/10/13(Mon) 00:48
 喘息と診断されたり、慢性気管支炎と診断されたりしているようです。フルタイド吸入薬は気管支喘息にしか効果がありません。気管支壁が厚くなっているということですが、それで慢性気管支炎というふうに決まるものでもありません。気管支喘息でも、びまん性汎細気管支炎でも気管支の壁は厚くなることがあるからです。診断名と治療法が混乱しているようですが、呼吸器の専門医にかかっていらっしゃるのでしょうか。

 ピークフローメーターの値が上がったということですが、どれぐらいからどれぐらい上がったのでしょうか。気管支喘息の場合は幅が大きくなりますし、慢性気管支炎の場合は幅が少ないのが普通です。「SaO2が1下がりました」とのことですが、これは脈拍数や血圧と一緒で、何回も測定すれば変動するのが普通であたりまえです。

 気管支鏡というのはあります。最近では気管支ファイバーといいます。とてもひどい検査です。そういうものを受けなくても、末梢血の好酸球%、気道可逆性テスト、ピークフロー値の日内変動、IgEやRASTなどいろいろな検査を受ければ、診断がつきます。専門医にかかることは、診断をつけるうえで役立つでしょう。

 自分でどのように思うかは勝手ですが、医学的には「COPDの気管支炎」というのはありません。COPDは総称名ですし、気管支炎は急性疾患名です。「喘息患者学入門」という本を取り寄せて、自分の病気はどのようなものであるのか、学習することをお勧めいたします。

 埼玉のどの辺の方かわかりませんが、私どものリンクの所から「あおば」を開いてみて、そこと連絡をとることをお勧めいたします。また10月18日 土曜日にはJR宇都宮駅のすぐ近くにあるロビンソンというデパートで北関東喘息友の会の講演会があります。私もそこで講演をする予定です。そこにいらっしゃれば、近くで本を買うこともできます。私たちのホームページのホットニュースの中の協賛行事に詳しく紹介が載っています。埼玉県の患者さん方をそこで紹介することも可能です。可能であればぜひいらしてください。


[2006へのレス] 感謝いたします。 投稿者:ゆり(埼玉県) 投稿日:2003/10/13(Mon) 15:25
お返事ありがとうございます。
まだ薬を使い始めてまもない 初心者ですが、清水先生のアドバイスをコピーさせていただきます。これからも、同じ病気と闘う皆さんと励ましあって、前向きに頑張りたいと思います。
 私の先生は大学病院の権威というかんじのベテラン先生なんです。  自分が言葉足らずで、いつも伝えたいことが充分に伝わらないうちに診察室を出てしまうので、今度から気をつけようと思います。ありがとうございました。



体験入院で薬を減らす事が出来たらと思っています
No.482 / Group:検査について 喘息の薬 鍛錬 気道のリモデリング
Date: 2004/03/25(Thu) 13:37 [修正]

[1933] 自分の数値@ 投稿者:ひろ(兵庫県) 投稿日:2003/09/29(Mon) 12:25
清水先生・ふみこさん・柳田さん・MASUMIさんありがとうございます。PEFを測り初めて3年になります。アセスと言うPEF測定器で自分の最高値は300です。2歳から小児喘息になり今に至ります。アトピー型でコナヒョウダニ・ハウスダストのIgEが高値です。中学の時に病院に行っても行かなくても発作が治まるまで2日かかってたので、行っても行かなくても同じと思い病院に行かなくなり、薬も飲まなくなってしまい、短大に入ってからは悪化していく一方で今に至ります。この間の検査では白血球が15000で高値でした。


[1933へのレス] Re: 自分の数値@ 投稿者:新村(愛知県) 投稿日:2003/09/30(Tue) 20:19
ひろさん、最近の検査で異常値の項目が多々あったようですね。それで、主治医はどのように言っておられてのでしょうか?

鍛錬をいろいろされていて、とてもよい事です。しかし、今までの書き込みからすると 喘息歴が長く辛い思いをしてきているのに薬とPFの記録だけで、ひろさん自信が自分の身体を良い方向に、どのようにコントロールしていっているのかが伺えません。もちろん鍛錬はようことなんですが・・・・

アレルギーだから・・・今バイトが忙しいから・・・と言い訳言い出したら、きりがなくなりませんか?もっと自分と真剣に向き合ったほうが良いと思いますよ。

体験入院された方々には、一家の大黒柱が入院された方もいらしゃいますよ。そこまでして入院した気持ちわかりますか?

ひろさん、このサイトに来たのですから隅から隅まで読み、人生を楽しむためにも 喘息のことの知識をいっぱい持って、自分の喘息がどうして起きるのか しっかり学んでください。喘息を甘く見てると取り返しの効かない事になりますからね。そんなことにならないように、頑張って勉強を今からしてほしいです。


[1933へのレス] Re: 自分の数値@ 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/09/30(Tue) 22:40
 私を含めたくさんの方々が、ひろさんにアドバイスを送っております。そのアドバイスを受けて、ご自分の検査結果も明らかにされ、良い方向を目指そうとしておられます。

 ひろさんは兵庫県の方のようですから、明日から始まる第11回喘息デー・喘息克服月間に協力をしてくださる、神戸協同病院院長の上田耕三先生がメールアドレスを公開し相談にのってくださることになっていますので、活用されたらよろしいでしょう。このHPの第11回喘息デー・喘息克服月間のところをクリックして調べてください。


[1932] 自分の数値A 投稿者:ひろ(兵庫県) 投稿日:2003/09/29(Mon) 12:22
Segは基準値27〜72ですが82ありました。赤血球とCRPも少しだけ高値でした。呼吸機能検査は1秒率と1秒量は基準の1/3しかありませんでした。吸入後は少し上がりました。あと普段から腹式呼吸やウォーキングや水泳やヨガをやってます。城北病院での体験入院で薬を減らす事が出来たらと思っていますが今はバイトが忙しく休みが取りにくいで、休みを長く取れるときに行きたいと考えています。


[1932へのレス] Re: 自分の数値A 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/09/30(Tue) 22:01
「Segは基準値27〜72ですが82ありました。」とのことですが、これは白血球分画の中の好中球中級の%です。少し多めなのは全身性のステロイドを使っているためでありましょう。好酸球の%が5%以上であるかどうかということが問題ですが、全身性ステロイドを使っているために4%以下なのでありましょう。

 「1秒率と1秒量は基準の1/3しかありませんでした。吸入後は少し上がりました」とのことですが、全身性ステロイドを使っているのにこれだけだということは、気道の炎症が慢性化していること、リモデリングを起こしている可能性があることを示唆しています。

 「城北病院での体験入院で薬を減らす事が出来たらと思っていますが今はバイトが忙しく休みが取りにくいで、休みを長く取れるときに行きたいと考えています」とのことであります。お待ちいたしております。しかし城北病院といえども、慢性化が激しく、リモデリングを起こしているとなると「そう簡単なものではない」ということを自覚したうえで、事前に電話をかけて入院日を予約し決めていらしてください。



Page:[ / 1 2 3 / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -