ホーム > すべて表示 > タイトル >
■ 喘息FAQ

グループ:
ワード検索:
1 - 5 ( 8 件中 ) / グループ:アルコールについて

アルコールを摂取すると発作が起きるのはよくないですか
No.751 / Group:検査について 喘息の薬 ピークフローメーターと喘息日誌 アルコールについて
Date: 2004/07/05(Mon) 11:35 [修正]

[2949] 初めまして。 投稿者:けんじ(沖縄県)(沖縄県) 投稿日:2004/04/18(Sun) 20:25
今年26歳になる男子です。昔小児喘息を患っていました。結構重症でだったのですが、14歳ぐらいの頃体質改善の注射を1ヶ月に4本打ち続け、一応回復の兆しが見えてきました。その後高校入学と同時に部活動を始めてからは全くといっていいほど発作はなくなったのですが、ここ2〜3年の間再び発作を起こすようになってしまいました。疲れがたまった時はもちろんです。翌朝目が覚めたらゼーゼーしています。
ですがそれとは別に、お酒を飲んだ翌朝には90%発作が起きてしまいます。アルコールを摂取すると発作が起きやすいということは、症状としてあまり良くないのでしょうか?また、一度治った(と思われた)喘息が再び発症するというのは、やはり遺伝的又は幼少期の後天的な影響が強いのでしょうか?ちなみに、私の両親やその家系に喘息持ちはいないのですが、私を含めた兄弟3人全て小児喘息を発症しました。弟はいまだにゼーゼーすることがあるようです。よろしくお願いします。


[2949へのレス] Re: 初めまして。 投稿者:デイジー(鳥取県) 投稿日:2004/04/18(Sun) 21:29
けんじさん、こんばんは。
アルコールを飲まれた後、発作を起こされるとのこと。
私も同じような感じでしたが、喘息のコントロールができるようになりましてから、お酒が美味しくいただけるようになりました。
さて、喘息FAQでは、「アルコールについて」「よくしていくことが可能でしょうか」をご覧になられながら、清水先生のお答えをお待ちくださいね。


[2949へのレス] Re: 初めまして。 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/04/19(Mon) 00:47
「アルコールを摂取すると発作が起きやすいということは、症状としてあまり良くないのでしょうか?」というご質問ですが、あまりよくないとか、いいとかいうことは何らありません。アルコールで起きやすい人というだけの話です。

「一度治った(と思われた)喘息が再び発症するというのは、やはり遺伝的又は幼少期の後天的な影響が強いのでしょうか?」それは間違いない一つの要因と言えます。が、一度治っていたようによくなっていたのですから、また環境的な要因、心理的要因、アルコールによる影響も加わったので再発したといえるでしょう。ですから学生時代のアルコールも飲まない状態に持っていけばまた影をひそめる可能性はあるのです。そして再びよくなっても何らかの条件が重なれば悪化してくる場合もあり得るのです。

体質改善の注射というのは何だったのでしょうか。それをまた再開すれば良くなる可能性は一つあるわけです。アレルギー体質の程度、RASTで原因の検査、呼吸機能の検査でご自分の現在の程度をつかんでおかれたらよろしいでしょう。

ステロイドの吸入やインタールの吸入、ロイコトリエン受容体拮抗剤の内服などで、アルコールによる誘発性喘息を防ぐことが可能な人も沢山います。喘息大学の学生や私たちとの交流でどんどんよくなられた人、デイジーさんのような人、下の方にある掲示板の花代子さんなど、沢山の方がアルコールで喘息を起こしていたのに、起こさないようになるどころか、お酒がどんどん飲める、そして全く大丈夫になったという人はたくさん出現しました。喘息FAQの「アルコールについて」のところを読めば、また参考になることがあるでしょう。

私たちのお勧めする本を読んだり、私たちのグループと現実的な交流したりするか、喘息のコントロールを薬剤でしっかり行えば、前の元気な状態だった時と同じように、日常生活を送ることができます。薬を使用する場合は、どのようなときに使うべきか、どのように減量し止めていくべきか、それは喘息日誌とピークフローメーターで管理し、判断していくようになさるとよいでしょう。


[2949へのレス] Re: 初めまして。 投稿者:けんじ(沖縄県) 投稿日:2004/04/19(Mon) 09:59
ありがとうございます。少し気が楽になりました。自分の体と相談しながらこれからやっていきたいと思います。


[2949へのレス] Re: 初めまして。 投稿者:デイジー(鳥取県) 投稿日:2004/04/19(Mon) 13:18
清水先生が上に書いておられます、花代子さんの掲示板でのお話をここに書いておきます。
ご参考まで。


4月17日に行われた喘息愛好会でのお話です。
『愛好会の時、「わかば3月号」に清水先生が、福井のkさんってことで私の喘息日誌をとりあげてピークフローが著しく改善された例として書かれたって話の時
「どうしてですか?」
って何回か尋ねられましたよね。
直接清水先生にお聞きしても
「希望がもてたからでしょう。」
ってにこやかに笑っておられましたよね。
でも、今思うと私の場合は 
 1. 私の症状をすべて受け止めて頂いたことで先生を信頼することが出来た
 2・ 色々な検査で症状を総合的に判断し、私も納得出来た
 3. 先生のこれまでの実績から判断された適切な量の投薬がなされ、症状が改善された
 4. 本・HPで知識を得ることで、不安が少なくなった
このプロセスがあって希望が湧いてきたんだと思います。

そして、そのきっかけは、このHPであり、oh_tototoさんとデッカチさんにはとても感謝しています。』


[2949へのレス] Re: 初めまして。 投稿者:優子(京都府) 投稿日:2004/04/19(Mon) 22:37
こんばんは。 私もお酒を飲むと喘息が出てました。 つい9ヶ月前までそうだったんですよ。 今は清水先生の診察を受け、薬も変わり ピークフローも毎日計って喘息といい関係で生活するようになってます。
けんじさんも美味しいお酒が飲める日がきますよ。頑張ってくださいね。



救急医にかかりステロイドの点滴をしました、私の症状は喘息ですか〔リスザル〕〈妊娠〉
No.725 / Group:喘息でしょうか 喘息の薬 ペットと喘息 アルコールについて 妊娠・出産・授乳・育児 喘息の合併症
Date: 2004/07/05(Mon) 11:23 [修正]

[2826] はじめまして 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/27(Sat) 11:44
こんにちは。28歳女性です。
3月はじめぐらいから咳、痰がではじめ3月16日の朝4時ごろから咳がひどく寝ていられなくなり、ぜいぜいと呼吸も苦しくなりました。しばらくして段々ひどくなりかろうじて息が出来る感じで、吸うのも吐くのもどうしたら良いかという感じになり、6時ごろ病院で見てもらいました。そのときステロイドと喘息の薬というのを点滴でいれてもらい落ち着きました。その救急医さんでは分からないという事なのであらためて別の市立病院の内科で見てもらいました。(その市立病院に呼吸器科がなかった為)その時にはまったくぜいぜいという症状はなく咳と痰だけでした。私は結婚して1人子供がいて妊娠の可能性があるためレントゲンはせず、血液検査と肺活量などを測る検査だけしました。IgEという値が高いというくらいであとはとくに無かったようです。その時4日分のステロイド(薬の名前を忘れてしまいました・・・)をもらい改めて病院にいき、その時吸引の前後を肺活量を測るような検査をして、ほんの少しだけ値が良くなったようですが、喘息と言い切れないぐらいでした。その後やはり布団に入ると咳こんだのが1回だけありました。あと良かったのか分からないのですが、お酒を飲んだときに、同じようにぜいぜいと息苦しくなりました。酔いが冷めると落ち着きました。もうなにもなければもう病院に来なくても良いといわれています。普段苦しくなるようなことは今のところありません。私は喘息なのでしょうか?早いうちに治療したほうが良いということですが、このままで良いでしょうか?あとやはりたまに飲むお酒も良くありませんか?突然で色々聞いてすみませんがよろしくお願いします。


[2826へのレス] 追加です 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/27(Sat) 11:56
花粉症があります。家族に喘息はいませんがやはり花粉症は多いです。3年ほど前からリスザルを飼っています。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/03/28(Sun) 00:22
おそらく喘息の初期と思われます。喘息FAQのアルコールと喘息、ペットと喘息のところをよく学習してみてください。

普段苦しくなるということがないということですから、花粉症も含め今のままで構わないというのならば、何の治療をもせず様子を見ていただいてよろしいでしょう。

悪くならないようにしたい、早めにしっかりと治療受けておき、アルコールも飲めるようにしておきたい、花粉症も良くしたいということであれば、良い先生にかかってキチンと治療を受けた方がよろしいのです。安心して過ごせるようにする妊娠や出産に備えて、私たちの推薦している本も読まないよりは読んだ方がよろしいでしょう。

お酒なんか飲まないようにできるし、飲まないようにすればいいんだ、リスザルも飼っていて、これ以上ひどくならないようならばそれでいい、ということであれば、もう少し様子を見てからでもよいでしょう。どちらをとるかは、ご主人と相談されたりしたうえで、最終的には自分で決断をしてください。その人の考え方によるのです。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/29(Mon) 14:42
お返事ありがとうございます。きちんと学習もしないうち質問ばかりしてすみませんでした。喘息FAQでいろいろ見させて頂きました。私としては、悪くならないようにしたい、今のうちにきちんと治したいと思っています。リスザルについては人間の勝手で手放すのが個人的にとても嫌ですが、何か良い方法を考えて生きたいと思っています。子供にも良くないでしょうし・・・。先生の推奨されている本も読みたいと思います。自分の体でおきている事なのですからまず自分が学習しなければよくなりませんね。先生の言う良い先生とはどのように探していけばよいですか?良い先生の見分け方とかあるのでしょうか?良い先生の見つけ方を教えていただけますか?またまた質問してすみません。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/29(Mon) 15:21
注意にかいてありました!たびたびすみません。紹介して下さるのですね。一概にココまで通えると言うのが難しいのですが・・・。たとえば治療回数や治療日数などでかわってきます。治療回数・治療日数はひとそれぞれで、それこそ一概に言えないとは思いますがどれくらいかかるのでしょうか?山梨県すべてだと何箇所かあってその中で自分で選ぶといった感じでしょうか?私の行った病院だと何も無ければもう来なくて良いといわれてて、今の症状も余りありませんが病院に行っても良いのでしょうか?こんな質問してすみませんがよろしくお願いします。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/03/29(Mon) 23:33
注意点をもう一度よく読んでみてください。ファクスか郵便でご紹介するということになっているのです。よく読めばわかるのではないでしょうか。

治療回数や治療日数はこちらで決めることはできません。診てもらったうえで相談をしてください。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/29(Mon) 23:49
ファクスか郵便で紹介していただくのを分かった上で、通える地域を必ず書いてくださいとあったため上の質問をさせてもらったんですけど・・・。この質問はここではいけないということですか?あくまで地域を書く参考に教えていただきたかったです。お忙しいのに、おかしなことを書いてすみませんでした。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2004/03/30(Tue) 00:44
こちらは山梨県のどこに住んでおられるのか全くわからないのです。甲府市とか何々郡の範囲とファクスや返信用封筒を入れた手紙に書いてあれば紹介しやすいわけです。

東京とか大阪の場合など膨大ですからすべての推薦できる医療機関名や住所を紹介するわけにはいかないのでそのように書いてあります。

山梨県の場合は推薦できるところは数がそう多くありませんので、全リストを送ってあげて選んでもらってもよいのです。要はFAXで自分のFAX番号を書いて依頼するか、郵便での問い合わせがあれば紹介に応じれるのです。ここで何回も問い合わせして頂き回答を書き込んでいても、紹介には至らないということです。


[2826へのレス] Re: はじめまして 投稿者:なお(山梨県) 投稿日:2004/03/30(Tue) 14:28
良く分かりました。大変お忙しいのに丁寧にいろいろとありがとうございました。皆様の質問に丁寧に答えて下さる先生に感激し、慌ててわけも分からず質問したことをお詫びいたします。ぜひ紹介していただきたいと思いますので郵送させていただきます。ご迷惑とは思いますが、その時はまたよろしくお願い致します。



喘息がアルコールを少量飲んだときに顕著にあらわれます
No.464 / Group:喘息の薬 鍛錬 アルコールについて どうすればよくなるのかの参考
Date: 2004/01/08(Thu) 13:12 [修正]

[1842] 気管支喘息 投稿者:羽生田 進(大阪府) 投稿日:2003/09/16(Tue) 08:28
アルコールを少量飲んだときに、顕著にあらわれます。
夜中1時間ほど、息苦しく、水っぽい痰が喉にからみ
軽い堰が出ます。
アルコールによる喘息の関係はあるのでしょうか。
治療方法もお願いします。


[1842へのレス] Re: 気管支喘息 投稿者:oh_tototo(石川県) 投稿日:2003/09/16(Tue) 11:32
羽生田さん、はじめまして。
このHPの管理・更新係りのoh_tototoです。
清水医師からの回答もあると思いますが、取り合えず説明いたします。

アルコールによって発作が誘発される事は結構多いです。
私も以前はアルコールを飲み始めると気道が少し狭くなり、βU(サルタノール等)を使っていました。
コントロールが出来るまではやはり、飲酒は避けた方がいいでしょう。

で、治療法はアルコール誘発発作のためというより、根本的な治療と云う事になります。
症状にもよりますが、
薬による治療としては
吸入ステロイドにより気道の炎症をおさえ、
コントローラーと呼ばれる長時間型のβU、セレベント、
そして、気管支拡張作用のあるテオフィリン製剤(ユニコン等)の服用です。

 そして、此処から先が大事なのですが、自分自身が持っている自然治癒力を高め、
根本的に治していくといったことです。
具体的には、基礎体力を上げていき、腹式呼吸、排痰、その他の自律コントロールなどにより、
安定した状態にもっていきます。


[1842へのレス] Re: 気管支喘息 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/09/16(Tue) 20:47
アルコールによる喘息というのはあるのです。すべての喘息の人が、アルコールによって喘息が誘発するされるということではありません。一部にそういう喘息の人がいるということです。

 私が書いた最近の著書「喘息患者学入門」(合同出版)の137ページにはアルコール喘息について記載があります。アルデヒドハイドローゲナーゼという酵素に関する遺伝子が欧米人と違っている日本人の場合、アルコールを飲むとアセトアルデヒド濃度が上昇し、ヒスタミン遊離を介して喘息が悪化するとされています。

 薬物療法によってどうすればよいか、その他どうすればよいのかについてはoh_tototoさんが適切な回答をすでになさっておられます。基本的にはそうなのですが、インタールやロイコトリエン受容体拮抗剤がアルコール誘発する喘息に有効な人がいます。薬物療法としてはそれを付け加えておきます。どの薬がどの程度有効性をもつかは、人によって違います。

 喘息大学交流会や成人喘息ゼミナール、喘息患者会の旅行や宴会でたくさんの人が酒を飲んでいるのを見て、飲めなかった人がだんだん飲んでも喘息発作が起こらなくなったという人も多いです。そういう場に出席をして、少しずつ飲んでみて、大丈夫ということを確認することも、大変効果のある治療法です。そういう人がたくさんいるということは、酵素だけの問題でもないように思います。心理的な問題も影響するということです。oh_tototoさんが書いておられますように、「薬や自分自身が持っている自然治癒力を高め、根本的に治していくといったことです。具体的には、基礎体力を上げていき、腹式呼吸、排痰、その他の自律コントロールなどにより、安定した状態にもっていきます。」ということにより、気道の過敏性が低下すれば、アルコールを飲めるようになる人が、たくさんいるということです。

 最近では京都から城北病院の外来に通って、経口ステロイドを減らしながら、アルコールを飲めるようになったという書き込み(魔法使い? 投稿者:優子(京都府) 投稿日:2003/09/10(Wed) 22:24 No.1817)もあります。ご参考になさってください。


[1842へのレス] Re: 気管支喘息 投稿者:羽生田 進(大阪府) 投稿日:2003/09/17(Wed) 16:29
oh_tototoさん、清水先生 早速の返信ありがとうございました。
大変参考になりました。気分も楽になりました。
前向きに、対応して絶対に克服します。


[1842へのレス] Re: 気管支喘息 投稿者:優子(京都府) 投稿日:2003/09/20(Sat) 21:19
清水先生の紹介にあずかりました京都の優子です。 私もアルコールで喘息を誘発させてよく自分で自分を苦しめてました。 でも、好きだからメジヘラー片手に ビール片手に・・・なんて事してたんでしょうね。 でも、今は誘発しなくなったんですよ。 みんなと楽しいお酒飲めるよう羽生田さんも頑張ってください。 一緒に飲みましょう。


[1842へのレス] Re: 気管支喘息 投稿者:kei-kei(石川県) 投稿日:2003/09/20(Sat) 23:51
羽生田さん、はじめまして。
私もアルコール誘発性喘息でした。私はお酒が好きのでよく困った発作でした。でも、飲み薬や吸入薬のでアルコールでの喘息発作はほとんどなくなりました。少しづつだけど症状は改善されていくと思うので慌てずにゆっくりよくしていったいいと私は思います。羽生田さんもぜひ、一緒にお酒が飲めるといいですね。
季節の変わり目でもあるし喘息の好発期でもあるので体に気をつけてくださいね。



飲んで苦しくなっても3時間もしたらよくなりますが、病院へ行ったほうがよいでしょうか(19歳)
No.328 / Group:喘息の薬 思春期喘息 アルコールについて
Date: 2004/01/08(Thu) 10:02 [修正]

[1258] こんばんわ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/04/27(Sun) 00:37
前、一回カキコさせていただきましたひとみです。
病院行くって言ってたんですけどなかなか暇がなく、いけなくて。先週友達の家泊まり行って飲んで、飲んだとき苦しいのは何とか収まったんですけど、次の朝寒さで苦しくなって10時に起きたのに4時になっても苦しいの治らなくて病院行きました。
呼吸のテストして、フルタイドの100をもらいました。
3日使ってみて、治らなかったらまたきてって言われたんですけど、今は苦しくないしけっこう忘れちゃって吸入やってなかったこともあったんですけど、今は苦しいのはなおったし、今苦しくないからこのまま病院行かなくてもいいんでしょうか。
ちなみにこんな事いったら怒られそうなんですけど、病院行った次の日も飲みでオールしちゃってがんばっちゃった週末だったんですけど、飲んで苦しくなっても3時間もしたら普通に苦しくなくなります。


[1258へのレス] Re: こんばんわ 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/04/27(Sun) 22:09
 苦しくないのなら、病院に来なくてもいいと言われたのですから、行かなくてもよろしいし、フルタイド100の吸入をしなくてもよろしいでしょう。アルコールを飲む前の日からしっかりと吸入をしておいて、それから飲みに出かける方がよいかもしれませんね。

 ひとみさんはアルコール喘息なのかもしれません。アルコールが入ると喘息が起こるという人がいます。アルコール喘息について、私が5月に出す新しい本に書いてあることを、いつかこのQ&Aで引用し紹介したことがあったと思います。ひとみさんではなかったのでしょう。もう一度引用しておきます。

●お酒を飲むと喘息が起こる?
 アルコールのもとになるエタノールは肝臓でアセトアルデヒドに代謝されます。そしてアルデヒドハイドローゲナーゼという酵素によって、酢酸と水に分解されます。この酵素に関する遺伝子が欧米人とは違っている日本人の場合、血液中のアセトアルデヒド濃度が上昇し、ヒスタミン遊離を介して喘息が悪化するとされています。
 ワインやビールなどでの防腐剤による可能性も指摘されています。飲むと具合いの悪い人は避けるようにしてください。薬を事前に使えばある程度は大丈夫だという人もいますし、アルコール類はまったく大丈夫だという人もいます。喘息がよくなるにつれアルコール類をたくさん飲めるようになったという人もいます。

 アルコールを飲んだ後に発作が起こった場合、携帯用気管支拡張剤の吸入噴霧器をすれば楽になり大丈夫だという人もいます。しかしそればかりに頼るのは危険ですから、アルコールを飲むのを制限するとか、フルタイド100の予防薬をしっかり事前に吸入しておくということが必要です。たしか19歳だったと思いますが、気をつけながらお過ごしください。


[1258へのレス] Re: こんばんわ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/04/28(Mon) 00:19
ありがとうがざいました☆喘息出るのはアルコールだけじゃないけど、なんだかよくわかんないです。苦しい時スプレーしたら、苦しいの半減しました。
早くみんなみたいにイッキとかしたり、たくさん飲んだりできるようになりたいです!


[1258へのレス] アルコールについて 投稿者:やまねこ(北海道) 投稿日:2003/04/28(Mon) 09:36
  一気のみをしたいなんてとんでもないことです。あ,患者ですよ。死にたいと言っているのと同じだと思ってください。でなくとも非常に苦しい思いをします。毎年そのため,大学生が亡くなっていて問題になっています。それは急にアルコールがまわり,急性アルコール中毒になるためです。
 次にアルコールは身体にとっては個人差があり,一概に言えない超劇薬の性質を持ちますが,頭には有害で,脳を萎縮させると言われます。それもある程度年齢が行くと,脳が固定するので,害が少なくなります。しかし若いうちだと脳が柔らかいので,それだけ害が多く,はっきり言って愚かになります。だから法律で,一応20歳と区切っているのです。なお,女性の場合は体が小さいせいかどうか解っていませんが,男に比べ2倍ほどアルコール依存症になりやすいと言われています。とにかくアルコールはそれなりにおいしいのですから,味が解らなくなるほど酔うことなく酔い加減を確かめながら楽しむようにしたいと思います。
 それからビールは身体を冷やすと言われます。それをさらに冷やすというのはあまり良いとは言えません。しかも冷やしてしまえば,銘柄の差も少なくなります。だからほんの少し冷やす程度にすれば味も損なわないし,発作を起こすことも少なくなるようです。これはお試しを。
 アルコールの害については昔クォークという雑誌の頭が良くなるという特集に書いてありました。探せば講談社のブルーバックスに入っているかも知れません。


[1258へのレス] お酒について 投稿者:oh_tototo(北海道) 投稿日:2003/04/28(Mon) 12:51
ひとみさ〜ん、お久しぶりです。
 日曜日、この棚は見たんだけど、嫁のPCはどうも入力がしずらくてさ、結局今日会社でのレスです。
 でね、この話は雑談みたいになりそうなので、『掲示板』に書くね!


[1258へのレス] Re: こんばんわ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/04/29(Tue) 01:10
やまねこさん>レスありがとうございました。ごめんなさい。そんな怖いことだとおもってませんでした。いつもよりもちょっと苦しくなるくらいだし慣れてる!!っておもってました。ビールはひとみあんまり飲めません。美味しくないです(笑)おこちゃまです・・。イッキはしません!



アルコールを飲むと喘息が起こります、病院に行ったほうがよいでしょうか(19歳)
No.287 / Group:検査について 喘息の薬 思春期喘息 アルコールについて
Date: 2004/01/07(Wed) 15:05 [修正]

[1103] こんにちわぁ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/03/15(Sat) 01:48
はじめまして。ひとみともうします。

あたしはお酒、寒さ、気温差、爆笑で息が苦しくなります。
お酒に関してはお菓子とかでも苦しくなってしまいます。
苦しくてもなんとか我慢はできるんで、飲みにはいってますけど・・・(笑)
小さいころは小児喘息だったみたいですが特に大きな発作もなく今は19さいです。高2の時風邪で病院行って喘息って言われたきもします・・。あいまいですいません。
もう小児喘息という年でもないし、このように苦しくなるのが喘息なのかもよくわかりません。
病院にいくとしてもくるしいときじゃないとだめなんですよね?
苦しいの我慢できるなら病院行かなくても大丈夫なんでしょうか?
お酒に慣れたら苦しくならずに飲めるようになるのでしょうか?
教えてください。お願いします。


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:oh_tototo(石川県) 投稿日:2003/03/15(Sat) 18:41
ひとみさんはじめまして。このHPの管理人oh_tototoです。喘息患者です。
 19歳ってお酒飲んでもよかったっけ?私も息子が17歳の時から金沢の繁華街に飲みに行ってました。(ええんかいな?)

 喘息患者のほとんどが、お酒を飲むと気道が収縮し苦しく感じます。私もそうでした。それで、交感神経刺激薬のメプチンエア-(シュッとするヤツ)を2〜3吹きし、気道が拡張するのを待って、気管が広がってからまた飲みはじめました。現在はうまくコンロトール出来ているので、お酒を飲んでも苦しくはなりません。

 苦しいという事は気道が狭くなっていると考えられます。気管支が何らかの影響、または刺激によって狭くなっている訳です。苦しいのを我慢する必要はありません。まず気管支の炎症をとり、根本的な治療をすれば、ひとみさんのような軽度な喘息は完治が可能です。そして、お酒を飲んでも、気管支は狭窄しないようになります。

 ただし、飲み過ぎ、二日酔いは別問題ですからね。


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/03/15(Sat) 23:30
oh_tototoさんありがとうございました。
19はのみにいきますよぉ〜。
でも、シュッってやつ持ってません。最近、寒い日とかあって友達の家泊まったりで苦しくなること多いです。お酒は最近はあまり飲んで無いんですけどね・・。シュッってのは病院でもらうんですか?


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:oh_tototo(石川県) 投稿日:2003/03/16(Sun) 02:38
 文面からすると、喘息だとしても、軽い状態と思われます。しかし、何かのきっかけや、治療によっては重症化が進む場合も考えられます。

 このHPの『喘息の薬について』を参照いただき、下記の説明をご理解下さい。
 以前に書いた、交感神経刺激薬は発作が起こった折りに、気管支を拡張させる対症療法の薬剤です。これだけでは、喘息を根本的には治せません。もちろん、医療機関の処方箋に依ります。

 苦しいのは、きっと夜中もしくは明け方が多いんじゃないですか?
 気管支が炎症し、狭窄が起こり、痰がより気管支をせまくするわけです。まず、炎症を抑え、慢性化を防ぐべきです。

 治療に用いられる薬剤は一般に、吸入ステロイドとテオフィリンの経口薬です。そして、発作時用に交感神経刺激薬を用いられます。


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/03/16(Sun) 22:47
病院行くのって、くるしくないときでもいいんですか?


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2003/03/16(Sun) 23:55
苦しくなくとも病院へ行って検査、相談していいんですよ。喘息に詳しい先生に診てもらってくださいね。そうでないと「気にしない方がよい」などと言われてしまうかもしれません。
 呼吸機能の1秒率、末梢血好酸球%、IgE、ダニに対するRASTの抗体価などは調べてもらってください。
 アルコールと喘息に関係して、今度5月に出る予定の私の新しい著書(光雲社から出る予定だったのですが、5月に間に合わないということになったので、合同出版の方から出版していただくことにしました)から引用し紹介しておきます。

 13 アルコールを飲むと喘息が起こる
アルコールのもとになるエタノールは肝臓でアセトアルデヒドに代謝されます。そしてアルデヒドハイドローゲナーゼという酵素によって、酢酸と水に分解されます。この酵素に関する遺伝子が欧米人とは違っている日本人の場合、血液中のアセトアルデヒド濃度が上昇し、ヒスタミン遊離を介して喘息が悪化するとされています。
ワインやビールなどでの防腐剤による可能性も指摘されています。飲むと具合いの悪い人は避けるようにして下さい。薬を事前に使えばある程度は大丈夫だという人もいますし、アルコール類は全く大丈夫だという人もいます。

 以上がアルコールに関する私の回答です。
 


[1103へのレス] Re: こんにちわぁ 投稿者:ひとみ(北海道) 投稿日:2003/03/17(Mon) 00:18
色々教えてくださってありがとうございます。
友だちで喘息の子がいてその子はスプレーとか持ってて今度病院にいくって行ってたので、一緒に連れてってもらうことにします。親と行くの恥ずかしいですしね・・・。



Page:[ / 1 2 / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -