ホーム > すべて表示 > タイトル >
■ 喘息FAQ

グループ:
ワード検索:
1 - 5 ( 1228 件中 ) / グループ:その他全般

はじめまして
No.1887 / Group:その他全般
Date: 2007/12/11(Tue) 10:55 [修正]

[7686] はじめまして 投稿者:ゆき(北海道) 投稿日:2006/11/30(Thu) 00:12
初めて書き込ませてもらいます。
20才 女性です。

小学生の頃、小児喘息になり水泳を習い始めました。
中学2年以降は発作は起こらず治ったのかなと思っておりましたが、2年前の高校3年生のときに旅行に行った際に喘息の発作が起こりました。

今は、大学のサークルで運動をしています。
競技はトランポリンです。
しかし、なかなか練習できない状況になっています。
きちんとアップをしても、本格的に練習し始めるとすぐ息が上がり、なかなか長く練習ができません。
10分ほどすると、ゼイゼイという呼吸は収まりますが、次に練習するときは前より短い時間で息が上がってしまいます。
これは、喘息の製なのでしょうか。
なかなか、練習に集中できず病院にいこうか悩んでいます。

お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。


[7686へのレス] Re: はじめまして 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2006/11/30(Thu) 23:57
運動誘発性喘息の可能性があります。そのように困っているということを伝えて、医師の診察を受けたことが、これまでないのでしょうか? 練習に集中出来ないで困っているとのことでありますが、それでも練習には出かけることはできても練習に集中出来ず、病院に行こうか悩んでいるのでしょうか? 病院に行くことが出来ないのでしょうか。

この喘息Q&Aに書き込もうとする前に、必ず通ってこなければならないところがあります。それは良く読んでから、この喘息Q&Aで書き込まれたのでしょうか? あなたが書き込まれた少なくともこの喘息Q&Aの上には、以下のように書いてあるはずです。もう一度ご覧になってみて下さい。その前提はクリアーされて、質問を書き込まれたでしょうか? 普通の人はみなそのようになさっているはずです。

喘息Q&A

この喘息Q&Aで質問された方へ


        回答が書かれますが、回答を読まれた旨の返信を3日以内にお願いいたします。
        それを一つの区切りとし、この『Q&A』のルールといたします。
        同意できない方は質問を書き込まないで下さい。

        なお、喘息FAQ、ショッピングを見た上で質問して下さい。

[トップに戻る] [喘息FAQ] [ショッピング] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

特に「なお、喘息FAQ、ショッピングを見た上で質問して下さい。」と書いてあったはずです。それをまず実行してみて下さい。ピュアな喘息FAQの中に、「運動誘発性喘息」というのがあります。それをよく読んでみて下さい。それでも良くわからなければ、喘息FAQの中に、「運動誘発性喘息」の質疑応答集がたくさんあります。それを読めば、だいたいのことが分かるでしょう。

以上のように、「前提として行うべきことをきちんと前提として行う」のが普通であります。その普通をきちんと行わずに、ご自分の都合だけを優先して困っている、自分の都合がよいうようになんとでも、問題を解決したいというような姿が浮かび上がってきます。その姿はあなたとも、ダブってくるのではないでしょうか。

以上より先ず前提として行うべきことは、呼吸器科か内科のアレルギー科、気管支喘息の専門の先生のところに受診をされて、ご自分の症状や困っていることを訴え、検査をきちんとしてもらうことが大切です。ピュアな喘息FAQの中に、「検査について」というのがありますので、それをよく読んで、検査を受けた上で診断をしてもらって下さい。

運動誘発性喘息に間違いないですよ、と診断されたならば、それを治療する方法はいくらでもピュアな喘息FAQの中の「運動誘発性喘息」について書いてありますので、その治療法を実行して下さい。運動誘発性喘息で困っている状態は改善されるでありましょう。悩んでいるだけでは問題は解決しません。

どこでもいいから病院に行けばよいというものでもありません。専門のよいところを受診する必要があるのです。どうすればそれが分かるかということも、このHPにはあちこちに書いてあります。もちろんピュアな喘息FAQの中にも書いてあります。

そのような行動を起こさないで、医師の診断という前提もなしに、ここで質問をし回答を得て、よくなる方法を見つけたいという希望は分かっても、気管支喘息なのかどうか、運動誘発性喘息なのかどうか、はっきりしないことにはアドバイスが適切に出来ないのです。心臓疾患があったり、肺に病気があればその治療を行わなければなりません。

再質問があれば、以上の前提の実行をきちんとしたり、ここで推薦している本などをよく読んで、実行した報告を書きこんだ上で、再質問を書き込んで下さい。

以上のことをしっかりとおやりになれば、練習に集中することも出来るようになりますし、悩まなくても良くなります。がんばって実行して下さい。



[7686へのレス] Re: はじめまして 投稿者:ゆき(北海道) 投稿日:2006/12/01(Fri) 11:08
お忙しい中返信ありがとうございました。

前提である、ピュアな喘息FAQを読み、質問したつもりでしたが私の理解不足だったようです。
申し訳ありませんでした。

私が聞きたかったことは、受診は必要かと言うことです。
大学生になり、地元を離れかかりつけ医が居なくなった今、なかなか病院を探せないでいる状況です。(喘息に限らず)

今回は、私の配慮の足りなさで先生に迷惑をかけてしました。
本当にもうしわけありませんでした。



教えてください‥
No.1886 / Group:その他全般
Date: 2007/12/11(Tue) 10:54 [修正]

[7688] 教えてください‥ 投稿者:さき(大阪府) 投稿日:2006/11/30(Thu) 09:10
私の母はぜんそくです。
最近とくにひどいので、とても心配なんです。
数年前に、ネコを飼いだして、よけいにひどくなりました。
一応病院にも通っているし、病院からの薬も飲んでいます。
私にできることは何かないですか?
空気清浄機や、加湿器を購入してあげようか色々考えています。
家族が何か心がけること、小さいことでもいいので、
お願いします。


[7688へのレス] Re: 教えてください‥ 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2006/12/01(Fri) 00:19
お母さんを心配されるお気持ちは、素晴らしいものです。

お母さんの喘息の程度は、どのような段階にあるのか、原因はどこにあるのか、猫は本当に原因として影響しているのか、十分な検査をして調べるということがまず必要です。

ダニやホコリに影響があまりない喘息の人であれば、高い空気清浄機は無駄になるかもしれませんね。アスペルギルスやカンジダなどのカビ類により影響を受けて喘息を起こしている人であれば、加湿器の使用は有害になるのです。以上から分かりますように、まず原因を良く調べて、それに応じた対策をアドバイスしてあげたり、有用な機器を取り揃えてあげることが必要ではないでしょうか。

まず一番重要なことは、お母さんにしろ娘さんのあなたにしろ、喘息についてきちんと勉強してみることが必要です。この質問の前後に、指摘しておりますように、ピュアな喘息FAQというところをよくお読みになって下さい。どんな検査があり、どんな治療法があるのか、勉強することがまず第一に重要ではないでしょうか。

気管支喘息の治療としては、吸入療法が主になってきておりますけれども昔の治療と同じく、くすりを飲んでいるだけかもしれませんね。ここで推薦している「喘息患者学入門」、「ぜんそく」という本をあなたが読むなり、お母さんにプレゼントしてあげて、読んでもらうことが最も有効かもしれません。

「家族が何か心がけること、小さいことでもいいので、お願いします」と書いてありますが、上記のことを実行した上で、原因をハッキリさせたり、それに応じたよい対策を立てることが大切ですよ、と伝えることです。

当面手っ取り早い、一番よい方法は12月3日日曜日に大阪で開催される「関西喘息患者講演会・交流会」にお母さんをつれて、あなたも参加することです。そこには沢山の喘息を克服した人たちや、良くなられた方々が参加されます。そこで色々お話を聞くことができれば、目からうろこが落ちるでしょう。私との個別面談も可能です。参考になる本も色々手にとって、購入するかどうかを決めることもできるでありましょう。

その案内は「喘息ホットニュース」、「行事案内掲示板」をクリックして良く探せば分かります。参加申し込みする電話番号も書いてあります。そのようなところに初めて参加して、良くなる路や方法、確信をつかんだという人は、全国にたくさんおられるのです。あなたやお母さんも、その一人になって下さい。

もし再質問があれば、上に記したことを実行した上で、書き込むようになさって下さい。娘さんのお母さんを思う勇気ある書き込みが、お母さんを見事によくする転機になることを、私も期待し願っております。



咳喘息から気管支喘息へ
No.1885 / Group:その他全般
Date: 2007/12/11(Tue) 10:54 [修正]

[7681] 咳喘息から気管支喘息へ 投稿者:マリエ(東京都) 投稿日:2006/11/29(Wed) 16:24
はじめまして。葛飾区に住んでいます23歳女性。職業は営業サポート事務をしております。よろしくお願いいたします。

9月頃マイコプラズマによる風邪を引いてしまいそのまま咳だけが続きとうとう咳喘息の診断を受けてしまいました。咳は時折、激しく出ますが一時期ほどではありません。しかし、喉に痰の絡まる違和感、声が枯れ易い、ゼーゼーいわないものの息を吐くときに少し吐き辛い感覚を覚えます。また常に鼻炎気味です。

担当医の話ではIge抗体が1000ほど。テオドール、キプレス、サルタノールを処方されました。仕事にかまけて通院を止めてしまったので今はお薬は飲んでいません。

そこで質問です。

1)
「喉に痰の絡まる違和感、声が枯れ易い、ゼーゼーいわないものの息を吐くときに少し吐き辛い感覚を覚えます。また常に鼻炎気味です。」ということですがこれは咳喘息が気管支喘息に移行したまたは移行しつつあると考えられるのでしょうか?

2)
咳喘息が気管支喘息に移行する割合は25%とのことですが完治のほか病院に行けてないのですが移行せずに一生咳喘息のままということはあるのでしょうか?

3)
普通、どのくらいの期間で咳喘息から気管支喘息に移行するのでしょうか?

ご多忙の中恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。


[7681へのレス] Re: 咳喘息から気管支喘息へ 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 21:57
1)の質問についての回答です。
気管支喘息やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎になっている場合もあるし、そうなっていない場合もあり得ますし、移行の途中という場合もあり得ます。あなたの場合はどうなのか、それは質問をすれば、あるいは書き込めば分かるというものではなく、直接に診察をしたり、お分かりのことと思いますが十分な検査結果を総合して判断しなければならないものです。IgEだけが、検査ではありません。ピュアな喘息FAQを読まれたようでありますが、「咳喘息」だけでなく「喘息でしょうか」「喘息の検査について」についても、読んでみて下さい。

2)の質問について、私の回答を致します。私は一生咳喘息だったという患者さんを知りません。現在生きている人たちが、咳をしている場合があり、咳喘息の人もいますけれども、その人が最後に死ぬまで見届けている訳ではありません。すべての咳喘息の人を死ぬまで見届けることができれば(その人が90歳になるまで私は生きているかどうか分からないのですが)、ひとりぐらいいるかもしませんけれども、いても一人か二人でありましょう。

慢性気管支炎で一生を終わったとか、喘息で死んだという人は知っておりますが、私たちの病院ではほとんどの咳喘息の人は、治るか気管支喘息に移行しております。

3)
普通、どのくらいの期間で咳喘息から気管支喘息に移行するのでしょうか?というご質問についてですが、通常は2ー3カ月から6ヶ月ぐらいの間でありましょう。それぐらいの間に治ってしまうか、気管支喘息に移行するからです。それは私たちの病院や診療所での経験に基づくものです。

風邪とか気管支炎とか言われながら、1週間で喘息を発症する人もおられるでしょうし、咳喘息と言われながら、2ー3年後に「喘息になりましたね」と言われる人もいるかもしれません。それは医療機関によっての治療法の差にもよりますし、患者さんが検査を受けるのかどうか、どのような治療法をするのか、どの程度に勉強するのかによって、千差万別であることはあり得ます。

この喘息Q&Aの上の方にある「喘息FAQ」をクリックして、咳喘息についての質問や回答例のすべてをお読みになれば、だいたいのケースが分かるでしょう。もしも再質問を書き込まれる場合は、それらをお読みになるなり、ここで推薦している本などを参考にした後に、書き込まれるようになさって下さい。

いずれにせよ早く完全に治ることが大事です。早めにしっかり治るように万全の対策をおとり下さい。完治することを期待して、3つの質問に対する回答を終わります。


[7681へのレス] Re: 咳喘息から気管支喘息へ 投稿者:マリエ(東京都) 投稿日:2006/11/30(Thu) 11:30
ご多忙の中、丁寧なご回答をいただき大変ありがとうございました。

清水先生の仰った「喘息FAQ」を再度、閲覧の上、時間を取って病院に行き万全の対策を取りたいと思います。

ありがとうございました。



肺の内視鏡検査について
No.1884 / Group:その他全般
Date: 2007/12/11(Tue) 10:54 [修正]

[7679] 肺の内視鏡検査について 投稿者:あおい(石川県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 11:01
父の事で相談です。65歳ぐらいです。15年くらい喘息と付き合っています。最近、いつもの検診で、肺の影が、前からあったようですが、少し大きくなっている様なので、大学病院に入院し、検査する事になりました。アスピリン喘息です。内視鏡の検査もするかも・・・。喘息の人が、この検査に耐えられるのか、副作用がないか、いつもの、咳込んでいる姿見ると、心配です。肺の影も、何なのか挙げられる理由は・・知りたいのです。検査は、安全でしょうか。宜しくお願いします。


[7679へのレス] Re: 肺の内視鏡検査について 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 21:33
御心配ですね。アスピリン喘息ということがわかっておれば、そしてそれを先生にきちんと申し上げておけば、大丈夫なように検査をしてくれるはずですし、手術も可能です。

アスピリン喘息の人は検査も出来ないし、手術も出来ないということではないのです。沢山の重症の喘息患者さんであり、アスピリン喘息であった方々が、いろんな検査を受けて、いろんな手術に成功して無事に過ごしておられます。

高血圧や糖尿病、精神病、その他いろんな病気があれば、絶対に手術や気管支ファイバーの検査、経気管支的肺生検など出来ないのかと言えば、そんなことは無いのと同じことです。御心配であれば、検査を行う病院や先生に、心配である旨を伝えて相談してみて下さい。

アスピリン喘息の人の手術を行ったことのない病院であれば、心配しなければなりません。大学や大きい病院で、喘息発作が起こったとしても大丈夫に、対応できるところであれば、未然に防ぐことはもちろん、もしもの喘息があった場合でも対応してくれるものです。

ここで聞くだけでなく、直接検査を担当して下さる先生に聞いてみて下さい。そうでないと安心が出来ないでありましょう。

喘息の人の気管支の陰影、肺の陰影という場合は気管支に粘液栓がつまって気管支が大きくなっている場合(癌ではない良性の変化)とか、その他色々な良性の肺疾患、良性の腫瘍、あるいは早期の肺ガン、進行ガン、色々な場合が考えられるのです。そのために検査を行うのでありましょう。そのどれかがすでにわかっているのならば、鑑別するための検査をする必要は無いのです。

喘息発作に対して十分に治療を行って(点滴をしたり、中にステロイドを入れたり、対策を十分にとって)、検査をするならば心配なく行うことが、できるのが普通です。わかっているわけですから99%安心してよいはずですが、どんな手術や検査にしても、1%ぐらいの危険性はあるわけですから、その点はここで質問するだけでなく、かかる病院で相談をなさって下さい。


[7679へのレス] Re: 肺の内視鏡検査について 投稿者:あおい(石川県) 投稿日:2006/11/30(Thu) 00:21
沢山のお返事有難うございました。安心しました。きちんと、検査受け、原因がわかり治療し、また、安定した生活に戻れること、娘として祈っております。有難うございました。



フルタイド使用量と期間
No.1883 / Group:その他全般
Date: 2007/12/11(Tue) 10:52 [修正]

[7678] フルタイド使用量と期間 投稿者:たいき(岐阜県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 09:56
22歳の男性です。5歳ごろ喘息になり一度入院しました。それからは、年に1,2回でるようになり、だいたいは2日くらいで治まりました。高校生くらいから、8月から9月にかけてのべ10日から21日ほどでるようになりました。寝る前に、呼吸が少し苦しいと感じてからテオドールを飲みます。朝には治まっているので学校に行けました。朝もあまりないですが、薬を飲む時がありました。メプチンエアーはもらってなくて、一度も使うことなく、錠剤だけでおさえていました。            

薬で治まるし、学校に行って運動も出来るから良いと思っていたのですが、期間が長いと思い、平成16年9月17日に医者に行きました。始めフルタイド200を朝晩、計400、2ヶ月間吸入し、 それから200を今月の26日まで吸入してきました。もう2年3ヶ月になります。
最近ネットで,始めは最低限の量で3ヶ月ほど様子みて、減らすか中止するとありました。このことがわかったので、とても心配になり、お聞きしたいと思ったのです。吸入する前、例年ですと、10月には喘息は出なくなるのです。そのときは、出なくなるのに、まだつづけるのかと思いましたが、止めてもいいといわれるまで使うのかと吸入しつづけたのです。   
フルタイドを使うようになって2日ほど吸入しないでいると、喘息がでてしまいます。それが分かったが最近で、今までそういうことが3回ほどありました。そのときは、飲み薬が1回と、メプチンエアーを2回使いました。今みてもらっている先生にはその事がわからなかったので、ただ喘息が出たとしか言っていません。  そして、今月11月25日に、4ヶ月ぶんのフルタイド200を出されました。前には、5ヶ月ほど、診察なしで、薬だけもらいに行ったこと事もあります。                    

それから、知らなかったのですが、ピークフローメターというものがあるのですね。先生から、始めに使うように言われ事がないので、数値がわかりません。去年の初めころ、いつまで続けるのですかときいたら、2年から3年で、落ち着いたら止めると言われました。副作用がないので大丈夫とも言われ、長いひとは10年続けていると。でも2日吸わないでいると、調子が悪くなるのでこのままだとやめれません。
                 
そこでお聞きしたいのですが、副作用がとても心配です。吸入されている方が、喘息がわりと重い人だからです。 年に、喘息期間が、延べ2週間から3週間程で、薬を飲めば朝には普通の生活が送れた者が、2年3ヶ月も吸入していて大丈夫かどうか。    今までのフルタイドの薬の量、200は良かったかどうか。今まで、一度も検査というものをうけるように、言われたことがありません。副腎質機能とか血液検査をしたほうがいいかどうか。その血液検査は、どういうものか。              

できるなら、今すぐ止めたいのです。27日から吸入してません。200を一日おきに吸入しては駄目でしょうか。今、体に副作用が出てたらと思うと本当に心配です。長々とすみません。どうか宜しくお願いします。



[7678へのレス] Re: フルタイド使用量と期間 投稿者:清水です(石川県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 21:16
フルタイド200を朝晩、計400吸入を10年間続けたところで、何でもないという人たちが沢山世界中におられます。800の吸入をしておられる人も沢山おられます。副作用の出た人もいれば、出ない人もいます。あなたの場合は何か副作用が出たという症状や数値の記載は全くないのですが、どんな副作用があるものか、具体的に詳しくご存知でしょうか。

非常に心配されていることは良く分かるのですが、心配しているばかりで、そして減らしたい、やめたいと言っているだけです。以下の三つの点で大きな不足があるかと思います。

第一は十分な検査をしていないということです。これは患者さんの問題というよりも、医療機関や先生の側に問題があるかと思います。この喘息Q&Aの上の方に、
 回答が書かれますが、回答を読まれた旨の返信を3日以内にお願いいたします。
        それを一つの区切りとし、この『Q&A』のルールといたします。
        同意できない方は質問を書き込まないで下さい。
        なお、喘息FAQ、ショッピングを見た上で質問して下さい。

[トップに戻る] [喘息FAQ] [ショッピング] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
というのをお読みになって、実行した上で質問を書き込まれたでしょうか?

[喘息FAQ]の中にピュアな喘息FAQというのがあります。そこをクリックして、「喘息の検査について」を良く読んで下さい。どの程度の喘息か、原因は何か、どういうタイプの喘息か、それによって対策が違ってきます。そういう対策を経ないでおいて、吸入するステロイドのくすりだけを減らすことを考えていても、ご自分が変わらない限り、十分に減らすことは出来ないのではないでしょうか。そういうことを十分に指導してくれる専門の病院や喘息専門の先生にかかっていなかったということです。

第二に、喘息の人は沢山いますけれども、そういった人達と交流をすることによって、自分がどの程度の喘息か、他の人はどのようにしてくすりを減らしたのか、あるいは続けていても大丈夫なのか、他人の経験をもっと強く良く知る必要があるでしょう。そのために会報わかばがありますし、岐阜県や名古屋、東海地方で交流会も行われております。そういうところに参加すれば、疑問が、解消してきますし、展望が持てるはずです。

第三に、ご自分の病気について、2冊や3冊ぐらいの本はお読みになったでしょうか。かなり長い病歴の持ち主でありますけれども、そう重症の方ではないので、いくつかのきちんとした本を読んだという訳ではないと思います。ここで推薦している「喘息患者学入門」、「ぜんそく」という本を一読してみれば、ご自分の疑問は解けるはずです。

すなわち減らすことだけを考えていれば、減少するというものではないのです。止めたいので止めればよい、というものでもないのです。上記三つのことを実行すれば、減らすことが出来たりやめて行くことも可能になる可能性は、大いにでてきます。

上記のことを実行すれば200を一日おきに吸入しても大丈夫になるでしょう。あるいは現在の使用で心配しなくなるでしょう。まだ重症でもないし、吸入のくすりの使用量も多くない若い方ですから、努力によって目的を達成することが出来ます。重ねて申し上げますが、心配だけしていればいいというものではないのです。

ここに書き込まれたことを契機として、このホームページを上から下までご覧になること、推薦している本を読んでみること、そしてそれを実行に移せば、くすりの使用に納得が出来たり、必ず自分の目的を達成することが出来ますので、再質問があれば実行に移した上で、なさって下さい。

喘息ホットニュースの中に、関西交流会の案内がのっておりますので、千里の路も遠しとせず、大阪の交流会にでかけてみて下さい。得られるものが多いはずです。これまでの心配を吹き飛ばすことが出来ます。


[7678へのレス] Re: フルタイド使用量と期間 投稿者:たいき(岐阜県) 投稿日:2006/11/29(Wed) 23:49
ありがとうございました。今、みてもらっている先生が、薬のみ出している感じだったので、心配になってしまったのです。始めに検査をするべきだったのですね。先生の本をさっそく読みます。



Page:[ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -